移住者の声

小櫻 聖奈子さん・正幸さん

静岡県 から移住

静岡県(伊東市)から小矢部市津沢地区(蓑輪) へH29.6に夫婦で移住。東京都生まれ。

小矢部市に来たきっかけ
小矢部市に来たきっかけ
縄文遺跡に興味があって20年くらい前から小矢部市に来ていました。夫が高岡市出身で戻ってくるのに高岡市周辺でいいところがないか探していたところ、以前に縄文遺跡のあった小矢部市でとても親切にしていただいたことを思い出しました。そこで小矢部市の空き家バンクで住まいを探したところ素敵な古民家を見つけ、移住を決めました。

助成金制度も大変ありがたく活用させていただきました。空き家バンクを使ったことや、県外から転入してきたということ、古いお家を購入したので、リフォーム助成などをありがたく夫婦共々感謝して利用させていただきました。
小矢部市の魅力
小矢部市の魅力
人が人間らしくイキイキしている!皆さんやられていることに一生懸命で、とてもライブな感じがあり、とても反応がよく返事が返ってきて、とても親切だと思います。食べ物、空気も美味しく、時間がとてもゆったりとしていて、高速道路がクロスしているだけでなく、小矢部の地の長い歴史から時間もクロスしているように感じています。今年は雪が多かったのですが、何も言っていないのにご近所の方々が除雪に来てくださって、温かさを感じ、とてもありがたかったです。

小矢部市はとても素敵なところで、人も環境も良く、歴史もあり、新しいものも古いものもあり、あらゆるものが凝縮されて広い世代が楽しめると思います。よく畑で採れた野菜やフルーツをご近所さんとおすそ分けしあったり、スーパーで声を掛けていただいたりと色々の場面で温かい対応をしてくれます。

小矢部市を一週間空けて帰省した時「もう戻ってこないんじゃないか」とご近所の皆さんが心配されたと後から聞いて、皆で大笑いしました。そこまで思っていただいていたことに、とても嬉しく思っています。

小矢部に来てから庭の木を切ったり、土をいじったりと色々やっているので筋肉もついて冷え性が治ってしまいました(笑)。合理的な都会生活も素敵だとは思いますが、田舎特有の不便なところや小矢部の人々の人間臭いところが、生活の楽しみと思えて素敵だと思います。
小矢部のファンを増やしていきたい!
小矢部のファンを増やしていきたい!
人それぞれ何を目的に生きるか考えていると思います。小矢部市は利便性や見た目の綺麗さだけではなく、人のエネルギーというかパッションを感じたい方にも気に入っていただける場所だと思います。

市外の方はもとより市内の方にも小矢部市の良さや豊かさ、人の面白さを発信して小矢部市のファンを増やしていきたいです。