移住者の声

武井 靖さん

埼玉県 から移住

2016年に埼玉県より移住。旅行と写真と登山が好き。
フリーランスのWEB制作ディレクター&プログラマーをしつつ小矢部市地域おこし協力隊としても活動中。
(2019.3活動終了予定)

28〜30歳まで上海で生活していたことも・・・

旅行と写真が好きでふらりと旅行することが多く、北陸地方にも多い時は年6回も旅行に来ていた。
上海から帰って来たことから好きな場所で生活したいと思うようになり、小矢部市が地域おこし協力隊を募集していたことをきっかけに、好きだった北陸地方に移住。
小矢部市地域おこし協力隊としての活動
地域おこし協力隊として市役所の観光振興課に所属しています。観光振興課での活動は主に3つ。

1. イベント・出向宣伝などの人員的なサポート活動
2. 観光宣伝等で使用する色々なツールの作成。
3. メルギューくん・メルももちゃんグッズデザイン。

その他に移住定住セミナーなどで様々な場所で登壇しています。また当HPも制作しました。
イベントなどでの活動
イベントなどでの活動
小矢部市の三大祭りを始め、火牛まつりや花しょうぶまつりなどのイベント運営に参加しています。
観光宣伝ツールの作成
昨年フランスで行われたジャパンエキスポに出演するPRキャラバン隊のポスターを始めとするポスター類、イベント時に使われる「塗り絵」や「POP」、「じゃんけん用のうちわ」など色々なツールをデザイン・作成しています。
メルギューくん・メルももちゃんグッズデザイン
メルギューくん・メルももちゃんグッズデザイン
12星座の観バッチを始め、マルチカバー、ラバーストラップなどのデザインをしています。
移住定住セミナーでの登壇
移住定住セミナーでの登壇
東京などで行われる移住定住向けのセミナーで小矢部市をPRしています。移住者目線で移住してよかったこと、生活の状況、東京と小矢部の違いなどいろんなことを話して来ています。
移住してからの生活
週末は元々旅行好きということもあり、季節が良い時期には能登に行ったり、岐阜に行ったり、立山に行ったりと様々なところに遊びに行っています。
山にも海にも色々な観光地にも近い小矢部市はとても気に入っていて楽しく生活しています。
東京との仕事のやりとり
元々インターネットさえあればどこでも仕事ができることが移住の決め手になりました。現在でも仕事の多くは東京に拠点を持つクライアントが多いです。最近では「Slack」、「Milanote」、「Trello」、「Dropbox」などインターネットでのやりとりを簡単にしてくれるToolsが多く存在しているのも助かっています。